2010年05月07日

五月の休日



うららかなあたたかさが続いた休日、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。あおです。
私がこの休日にした事はレンタルDVD見まくり……じゃなくて(いや、やりましたが)(何)
20年ぶりくらいの動物園の訪問でした。

昔住んでいた場所の近くにある動物園に再訪する機会を得たのですが、人の記憶なんて不確かだなあ……としみじみ。
改装はもちろんあった筈ですがそれにしても見事なくらい全然中を覚えてない。
可愛い動物は当然のこと、大きな木がたくさん植えてある風景にも見入ってしまいました。

少々気温が上昇した日だった為かそれとも関係ないのか、ぐでーっとしてる動物サンもたくさんいました。「生きてる!?」と訊きたくなる位のばてっぷりがあったり…(笑)
そんな中を歩いて回っているんですから、人間にもダメージが?と思いきや。何故かそんな動物サンの仕草を見るたびに、不思議にほわわんと心が温かくなるのを感じました。
ぐでーっとしてるだけなのに。類人猿とか頭の後ろに手をやって足をぼりぼり掻いてるのに(笑)。
更に最大のげっ歯類で、今回見たいなあと思っていたカピバラ君達も勇んで見に行ったのですが。
……ごはんの草をむしゃむしゃしてる光景だけでなんでこんなに和むんだ。
不思議な気持ちでした。

最後に、インコ・オウムを見に行きました。
この順番は意識的だった気もします。
立ち寄ったあるオウムのケージ、急に一羽が飛来して網に飛びついてきました。
威嚇するなら鳴くだろうに(現に凄い声で鳴いている子がいました)、爪を金網に引っ掛け、嘴でバランスをとりながら、そのオウムはただじっと見つめてきただけでした。
全部、気のせいです。こちらも見つめ返してしまっただけです。

そのポーズが、もういない我が家の子と酷似していた事。
ただ、私がケージに近付いた時にその縁に止まってこっちを見つめてくれた事。

それだけで。

「偶然」の「それだけ」が、とても私には貴重で、有難い時間でした。


閑話休題。
連休中にレンタルDVDの「チーム・バチスタの栄光」「ジェネラル・ルージュの凱旋」、
テレビの「TRICK劇場版」を見ました。

結論、阿部寛さんばっかり見てました。(アレ?)


連休最終日の夜はせりちゃんとお話。
「思い出せ昔(というか中二)の脳を!!」という訳で、せりちゃんと別れてから家の昔の本を読みあさってみています……。

そんな連休明け。

posted by あお at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。