2010年05月27日

胃腸が辛い時に、願わくば。


自分の料理はダメダメですが、ネット上に数多アップされているレシピを見るのは最近楽しくなってきたあおです。皆様すごいなあ。なんて美味しそう。そしてすごく効率が良いんですよね…!感心。
お菓子の作り方とか「ボウル一個だけでOK!」とか。主婦目線すぎて凄すぎる…!(洗い物増えるの、ヤダ)

そんな手抜きなあおではありますが、多忙を極めるお友達の皆にこそこそっと一品。祖母のお料理…らしいんだけど。(不確定)
胃が疲れている時にはきっといい感じだと思います!

■豆腐と卵のとろとろ煮込み■

1.だし汁を作る(白だし沢山、うすくち醤油など)少し濃いめに、量は少なめに。味見してちょっとしょっぱい?位で。
2.きぬごし豆腐をやや大きめに切って煮る。
3.火を止め、水溶き片栗粉を入れる。(あまり多くならないように)
4.卵適量(人数に応じて。1人に対して1個で)を溶き入れ、火が通ったらできあがり。

出汁を多くして汁物っぽくしない事。豆腐から水が出るので初めのだし汁の量は控えめに。(少なすぎたり味が薄い時は改めて味をつければいいので)
すが入るので豆腐は煮すぎない方がいいです。
卵はよくかきまぜ、少し空気が入る程度が理想。
スプーンでいただきます。

豆腐や卵が苦手ではない方はどうぞ。
色々な事に頑張っている友人諸氏に捧げます。
「こってりしたものやだー!」という時にでも。
posted by あお at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

多忙な友人範囲外ですが…。


う〜まそ〜うvvv


せっかくレシピを載せてくれてるのに、「あー誰か作って欲しい」と思うダメ女。おかあさーん!

Posted by しろやぎ at 2010年05月28日 11:27
しろやぎさん、コメントありがとう!
いや君もバッチリ範囲内。(キッパリ)

胃に優しいです。病人食でもいいんじゃないかと個人的に思う品。
ぱぱっと見た限りは他の料理サイトさんにレシピはなさそうですが、どこかにあるかもしれません。
でも出てきたとしても、このレシピがどこかから直接真似したとかいう事はないです。

煮込むだけなんだ、豆腐と卵があれば!
料理と同時に手抜きも愛する私が言うので間違いないよ!(おかしい自信)

おかあさーん!(一緒に呼ぶんだ)
Posted by あお at 2010年05月30日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。