2010年09月13日

暑い時に熱いもの


暑い!爽やかな季節を待ち望んでいるあおです。
今年の夏はなんだかもう、という感じで。(何だそれは)
メゲメゲな感じだったので、ホットな気分になるか!と開発。辛いものが好きな方に、な「うま辛味噌ラーメンレシピ」です。
アレンジメニューです。100円くらいで売っている「冷凍味噌ラーメン」(スープ付き)をご利用ください。
このまま作ると結構辛いので、辛さ増減も書いておきます。

材料:冷凍の味噌ラーメン(めん、スープ付き。100円前後)、チンゲンツァイ、豚ひき肉、ザーサイ、長ネギ、豆板醤、キムチ、ごま油、おろしにんにく、料理酒、輪切り唐辛子。

(下準備メモ)
・一食分の場合はチンゲンツァイ、豚ひき肉、ザーサイ、長ネギはそれぞれ多すぎるので、チンゲンツァイはざく切りにして塩ゆで、長ネギはみじん切り、ひき肉は小分けして冷凍しておくと便利です。
・ザーサイは必要分だけ切って洗って塩抜きしてからみじん切りにして下さい。

(手順)
1.フライパンにごま油を少量垂らし、豆板醤、おろしにんにくとみじん切りにした長ネギ、ザーサイ、輪切り唐辛子を適宜加えて炒めます。
2.キムチとひき肉を加えて炒め、途中で料理酒を投入。火が通ったら丼にあけておきます。
3.冷凍味噌ラーメンのスープをお湯に浸けて解凍。鍋にお湯を沸かし(袋に書いてある量より少し多めに)、めんを茹でます。この時チンゲンツァイも一緒に茹でて下さい。
4.味噌ラーメンのスープを丼に入れ、チンゲンツァイとめんをお湯と一緒に丼に入れ、よくかきまぜてお召し上がりください。

(辛さ増減法)
辛いわー!という方→「輪切り唐辛子」の量を減らす、または入れないでください。キムチも無ければ入れなくても良いと思います。豆板醤だけでピリ辛風味は十分出ますので。
もっと辛くしたいわー!という方→丼に多少「一味(または七味)唐辛子」を入れてみてください。

(すぺしゃるに辛くしたい方)
注:やり過ぎると死にます(嘘です)
丼に「唐辛子」、「タバスコ」、「ラー油」をお好みの量加えてみてください。これで大体激辛〜うま辛まで調節できると思います。特にタバスコは意外とまろやかな辛味が出て美味しいです。
風味づけとして、「胡椒」もしくは「花椒」の併用もありかと。
ただ、私も全ての併用は流石にやっていませんのでご注意を(何)。

(その他)
・カロリーダウンを狙うなら豚ひき肉を鳥ひき肉に変えると良いかも。
・カロリーアップになりますがなすの素揚げを入れると更に美味しく。
・チンゲンツァイが無い場合は大量の万能ネギでも良いと思います。
・炒める時に椎茸のみじん切り、ピーナツを砕いたもの、ピーナツバターなどを加えると坦々麺風味になります。
・袋ラーメンのアレンジとしてもアリでしょうか。(一部参考にさせていただいたので……)

なんだか長くなってしまいました。アレ?
ラーメン好きが出てしまったようです…。

この暑さもきっともうちょっと!頑張って乗り切りたいです。

posted by あお at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やばい…めっさうまそう……!

おうち行っていいで す か?!
Posted by しろやぎ at 2010年09月13日 23:11
おおお!!すぺしゃる辛い未知の世界バージョンを!!(待て)

というのは冗談ですが。「みそラーメンのレシピどんだけ書いてんだ自分」と見返して呆れていた所に助けの天使のコメントを有難うございます…!!

どこまでの辛さならしろやぎさんはOKでしょう。
レベル分けしたくなってきました(←マニア化してきた)
Posted by あお at 2010年09月14日 01:25
どきv
どこまでなら大丈夫やろう…
たぶんふつうの人レベル。

ふつうの外カレーとか担々麺とかの辛さはいけるけど、流行の『激辛!』には手を出したことないよ…。

家で、アイスクリームを用意してならがんばれるかも(笑)

つーかほんま、レシピ力作!
Posted by しろやぎ at 2010年09月15日 23:17
よし、新境地開拓レベルで!(←なにか からいものずきに まきこもうとしている!)
私はラーメンのみ激辛がいける人です。カレーの激辛ダメだった……何だろうねこの麺体質。

激辛の後のラーメンもそれはそれで魅力的だ!(笑)

今度一緒に激辛にチャレンジしに行きませんか!(どんなお誘い)力作言ってくれてありがとう……!!(大感謝です)
Posted by あお at 2010年09月18日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162425819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。