2010年12月18日

冬ですね。


お久しぶりです、あおです。
気がついたらまた冬です。うーむ、なんだか季節の巡る速度が増してきたなああとちょっと半笑い。
このブログの記事が増えていないのも不思議な時間の加速のせいにしてしまいたい…!

駄目なのはわかってるので、ちょっと現実逃避でした(しょぼん)。
さて、今日は寒い日には是非どうぞ、簡単粕汁のレシピです。
野菜類は三人分で記述。

材料:大根(5分の1本程)、人参(半分程)、こんにゃく(半丁程度)、長いも(好きな量だけどうぞ。短いの半分位?)、油揚げ(1枚程度)、甘塩鮭(人数分の切り身)、酒粕(1枚半)、白だし(やや多め)、みそ(ティースプーン1杯程度?)、ねぎ(適量)

下準備……こんにゃくは食べやすい一口サイズに切って塩茹で。

1.鍋に容量分の湯を沸かす(三人なら三杯分+α)。大根と人参をイチョウ切りにして投入。長いもは皮をむき、厚めのイチョウ切りにして入れる。
2.ぐつぐつ煮こんでいる所にこんにゃくを入れる。
3.白だしで味付け。やや薄い程度に。
4.油揚げ、甘塩鮭を入れる。甘塩鮭は食べやすい大きさに鍋の中で箸で割るといいです。(←手抜き)
5.味付け。皿に酒粕を入れ、味噌と合わせて少量のお湯で溶く(完全に溶けなくてもOK)。酒粕は小さめにちぎると馴染みやすいかと。ある程度溶けたら鍋に投入。
6.味を見ながら酒粕、白だし、味噌を微調整する。
7.ねぎを切って飾りとして加える。(なくてもいいです)

味の微調整は正直、味見して確認して貰うのが一番という…!(あてにならないレシピだ)
白だしでなく顆粒だし+薄口しょうゆでも。どっちにしろ大事なのは味見だと思います。
酒粕を多くするとあったまりますー。うまみ調味料とか入れても良いかも。

簡単な所はどこかというと、長芋を使っちゃう所。本当は里芋なんですが、いろいろ面倒なので…(皮むきも、下ゆでも)スミマセン…。
posted by あお at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

無駄な進化ー!味噌ラーメンのスープ。


お久しぶりでございます、あおです。
さて今日はタイトル通り。うま辛味噌ラーメンを作りながら無駄な研究を続けていたら無意味に進化してしまいました。
うん、お昼のラーメンもちょっと安くできないかなーってやってたら、スープまで作れたよ……。
これにより使うのが30円足らずの中華めんに!!な、なんだかなあ……。
何だか「気付いたら極めてた!?」みたいな勢いで、最近我に返りました。もったいないから自分メモがわりにレシピだけでも書いておこうかと。

(スープレシピ)※全部ティースプーン計り
鶏ガラスープの素2杯、中華あじの素1杯、だし入り味噌1.5杯、豆板醤0.5杯、みりん少々、チューブ入りおろしにんにく少々。

大事なのはやはりスープの素のようで…。こちらを多めにして、味噌は控えめにするとラーメンぽくなる気がします。
豆板醤はお好みでー。全ての材料を丼に入れ、麺とは別に少量のお湯で溶いて味を調節して下さい。
コクが足りないと思ったらごま油かラー油を少量入れるといいかもです。
posted by あお at 01:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

暑い時に熱いもの


暑い!爽やかな季節を待ち望んでいるあおです。
今年の夏はなんだかもう、という感じで。(何だそれは)
メゲメゲな感じだったので、ホットな気分になるか!と開発。辛いものが好きな方に、な「うま辛味噌ラーメンレシピ」です。
アレンジメニューです。100円くらいで売っている「冷凍味噌ラーメン」(スープ付き)をご利用ください。
このまま作ると結構辛いので、辛さ増減も書いておきます。

材料:冷凍の味噌ラーメン(めん、スープ付き。100円前後)、チンゲンツァイ、豚ひき肉、ザーサイ、長ネギ、豆板醤、キムチ、ごま油、おろしにんにく、料理酒、輪切り唐辛子。

(下準備メモ)
・一食分の場合はチンゲンツァイ、豚ひき肉、ザーサイ、長ネギはそれぞれ多すぎるので、チンゲンツァイはざく切りにして塩ゆで、長ネギはみじん切り、ひき肉は小分けして冷凍しておくと便利です。
・ザーサイは必要分だけ切って洗って塩抜きしてからみじん切りにして下さい。

(手順)
1.フライパンにごま油を少量垂らし、豆板醤、おろしにんにくとみじん切りにした長ネギ、ザーサイ、輪切り唐辛子を適宜加えて炒めます。
2.キムチとひき肉を加えて炒め、途中で料理酒を投入。火が通ったら丼にあけておきます。
3.冷凍味噌ラーメンのスープをお湯に浸けて解凍。鍋にお湯を沸かし(袋に書いてある量より少し多めに)、めんを茹でます。この時チンゲンツァイも一緒に茹でて下さい。
4.味噌ラーメンのスープを丼に入れ、チンゲンツァイとめんをお湯と一緒に丼に入れ、よくかきまぜてお召し上がりください。

(辛さ増減法)
辛いわー!という方→「輪切り唐辛子」の量を減らす、または入れないでください。キムチも無ければ入れなくても良いと思います。豆板醤だけでピリ辛風味は十分出ますので。
もっと辛くしたいわー!という方→丼に多少「一味(または七味)唐辛子」を入れてみてください。

(すぺしゃるに辛くしたい方)
注:やり過ぎると死にます(嘘です)
丼に「唐辛子」、「タバスコ」、「ラー油」をお好みの量加えてみてください。これで大体激辛〜うま辛まで調節できると思います。特にタバスコは意外とまろやかな辛味が出て美味しいです。
風味づけとして、「胡椒」もしくは「花椒」の併用もありかと。
ただ、私も全ての併用は流石にやっていませんのでご注意を(何)。

(その他)
・カロリーダウンを狙うなら豚ひき肉を鳥ひき肉に変えると良いかも。
・カロリーアップになりますがなすの素揚げを入れると更に美味しく。
・チンゲンツァイが無い場合は大量の万能ネギでも良いと思います。
・炒める時に椎茸のみじん切り、ピーナツを砕いたもの、ピーナツバターなどを加えると坦々麺風味になります。
・袋ラーメンのアレンジとしてもアリでしょうか。(一部参考にさせていただいたので……)

なんだか長くなってしまいました。アレ?
ラーメン好きが出てしまったようです…。

この暑さもきっともうちょっと!頑張って乗り切りたいです。

posted by あお at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

近況。

まったりのったり夏バテ中です(早いよ!)皆様ごきげんいかがでしょーか……あおです。
文書いたり料理作ったりしていました。
あと、ついに頑張ってくれていた初代PS2がCDのゲームを読み込めなくなったので(DVDのゲームはまだいける。けなげな子……!)新しいPS2がやってきたり。
ツイッター始めてみましたがここには貼ってみなかったり(何となく恥ずかしい!!)。
パソと携帯がマズい状態だったり。

そんな感じです。(どんな感じだ)

さて、恒例?のレシピ。
テレビで観たのをちょこっとアレンジ?丸被りしてたらゴメンナサイ。(ちらっと見ただけだったので……!!)

・アボカドと海苔の佃煮のわさび和え

1.焼きのりを手巻き用の大きいもの一枚程度を用意し、手で裂く。(お好みによって加減して下さい)
2.酒、しょうゆ、白だし、水をごく少量鍋に入れて煮立てる。
3.裂いたのりを入れ、だしが濃く煮詰まり僅かに水気の残る程度まで煮立て、火を止める。そのまま冷ます。
4.食べる直前にアボカドを食べやすい大きさに切り、レモン汁をかける。
5.冷ました海苔の佃煮の煮汁にわさびを加える。アボカドをレモン汁ごと入れ、和えれば完成。


食べごろ熟したアボカドならレモン汁いらないかもです。
posted by あお at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

季節の変わり目


こんにちわ、あおです。
季節が春から夏へと移ろおうとしている昨今。
あおもどーも体調悪めです。
咳が多く、苦しく、力が無く。ちょっと干物っぽいです(なんだその喩え)
でもこんな喩えをどーどー記述するあたり、全然平気ですから……!(心配してくれる有難い四方八方にお礼したいです)
みんな大好きです(告白)

という訳で、夏の汁物アップ。「みょうがとオクラの冷や汁」です。

1.分量より少し少なめの水を沸かし、輪切りにしたオクラを入れて十分に湯がく。
2.その鍋にそのまま白だし投入。薄口しょうゆで味をつけ、味見をして少し濃い程度に味付け。
3.火を止めたら茗荷を薄切りにして投入。カイワレ、青紫蘇なども可。鰹節を入れても良い。
4.冷えるまで置いておき、取り分ける前に氷を加える。時間がない場合はかなり濃く作り、氷を大量投入でも。
素麺を入れる場合は別茹でして食べる直前に加えること。

オクラから出るとろみを生かしたい料理。少し濃いめのどろっとした感触が出る筈。
素麺は三食に対して一わ程度。米が多いとバランス取れなくなります。



posted by あお at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

胃腸が辛い時に、願わくば。


自分の料理はダメダメですが、ネット上に数多アップされているレシピを見るのは最近楽しくなってきたあおです。皆様すごいなあ。なんて美味しそう。そしてすごく効率が良いんですよね…!感心。
お菓子の作り方とか「ボウル一個だけでOK!」とか。主婦目線すぎて凄すぎる…!(洗い物増えるの、ヤダ)

そんな手抜きなあおではありますが、多忙を極めるお友達の皆にこそこそっと一品。祖母のお料理…らしいんだけど。(不確定)
胃が疲れている時にはきっといい感じだと思います!

■豆腐と卵のとろとろ煮込み■

1.だし汁を作る(白だし沢山、うすくち醤油など)少し濃いめに、量は少なめに。味見してちょっとしょっぱい?位で。
2.きぬごし豆腐をやや大きめに切って煮る。
3.火を止め、水溶き片栗粉を入れる。(あまり多くならないように)
4.卵適量(人数に応じて。1人に対して1個で)を溶き入れ、火が通ったらできあがり。

出汁を多くして汁物っぽくしない事。豆腐から水が出るので初めのだし汁の量は控えめに。(少なすぎたり味が薄い時は改めて味をつければいいので)
すが入るので豆腐は煮すぎない方がいいです。
卵はよくかきまぜ、少し空気が入る程度が理想。
スプーンでいただきます。

豆腐や卵が苦手ではない方はどうぞ。
色々な事に頑張っている友人諸氏に捧げます。
「こってりしたものやだー!」という時にでも。
posted by あお at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

受験生にオススメ!(時期外れだ)


この間から時折コメント等に書いている料理(?)なんですが、今簡単、ウマイ、健康にいい!で絶賛ハマっているのが「舞茸の蒸しポン酢」です。キノコ好きには堪らない…!

きっかけは数週間前、しろやぎさんとシューカさんと一緒にご飯した時の居酒屋さんのメニューだったんですが、もう目から鱗の美味しさ。家で試してみたらすぐにできて美味しい!!
「新型インフルにも効果アリ」というポップをそこで見かけたので「受験生に〜」というタイトルで打ったんですが、もう時期外れだよ(受験シーズンもインフルエンザも)。
ま、まあそれはともかく。

1:舞茸を用意する。(お好みの量で。2パックを3人で分けるのが我が家の例。もっともっとでもオッケー)
2:洗って余分な部分を分け、食べやすい大きさにする。平たい皿に入れる。
3:ラップして電子レンジに入れる。500Wで2分ちょい。
4:中のお出汁(蒸されると出てくる)と共に小皿に入れ、ポン酢をかける!

……こんだけです。
い、いや、元の居酒屋さんのメニューはもっと凝ってたんですが、家で再現したらこーなったという…。
でも、美味しいんだ、本当だ!

とてもレシピとも言えん私の手抜きぶりを披露してしまいましたが、この美味しさを是非!(って、誰でも知ってたらどうしよう)
他のキノコでも試してみていますが、舞茸に勝てる奴がなかなかいません。

posted by あお at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

カレーうどん


おひさしぶりです、あおです。
以前よりはマメに登場するようになった……はず……?(どんだけ自信なさげ)
といってもネタアリの日々を送っている訳でもないのですが。
何となく御夕飯ネタ。

親子ともども外出する予定があったので、カレーを作って御夕飯にしたのですが、いつもカレーを残し翌日はカレーうどんにする事にしています。
白ネギ切って、水やルー、香辛料で増量。さらさらになった所でダシとめんつゆで味を調え!!と手抜きで進みます。
…なのですが。毎回不満。

どうにもカレーうどん特有の「とろみ」がつかない!

片栗粉を投入しているのに何故えぇえ。
うどんも煮込んでみているのに何故えぇえ。

量が少ないのか?
そう思い、今回少し多めに片栗粉を投入!(もちろん、適量の水で溶かして!)
結果!!

……粉っぽくなりました。


なぁぜぇだぁ。
とりあえず美味しく食べて貰えたようだったのですが、謎は解決せず。
片栗粉の入れ方に問題があったのかなあと原因究明中です。

ちなみにいちから作るのは面倒で最近全然してません(オイ)

posted by あお at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

ベジタリアンスタミナ系


更新速度は亀より遅く、もしやサマージャンボで100万円当たる確率より低いのではないかと思われるブログ「あおに」にお越し下さいましてありがとうございます。
もう8月も後半に近づきました。相変わらずあっついです。

こう暑いとバテがちですが、夏バテといってもスタミナを取るメニューとは何か。全員ヘバリ気味のあお家では研究中です。
その結果どこかで聞いた知識を多分9割がた元にしつつ(…)現れたメニューが「ネバネバ丼」。名前聞いて「うわーこりゃ自分には無理だよ」と思われた方はどうぞお逃げ下さい。止めません。

材料:ナガイモ(すりおろし)、なめこ、オクラ(輪切り)、モロヘイヤ(茹でてから細かく刻む)、納豆(ひき割り)。
各々の食材をタレ、醤油等を絡めて下味をつけ、丼に持ったご飯の上に乗っける。味が足りない場合は醤油で加減してください。
材料に挙げた食材が苦手でない方にはオススメ。ブロック分けすると緑と茶色と白だけどそれなりに見栄えします。
嫌じゃない方は全部混ぜて食べちゃってもOK。オクラはカツオ醤油、モロヘイヤは辛子醤油で味付けするのをお勧めします。
番外:ナガイモに明太子を混ぜるのもなかなか刺激的。

早く暑さよ退いてくれ。
posted by あお at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。